2020年10月17日(土)、18日(日)にC3AFA MARKET PLUSとしてオンライン開催されるガレージキットイベントに出展します。
購入ページ
https://www.chara-ani.com/details.aspx?prdid=B20901866
出展内容はアルミ削り出し1/20 Zガンダム胸像です。
34点の部品を総アルミ削り出しで製作しました、組立用のビスを含めると部品点数約70点にもなります。
単なるアルミ削り出しではなく表面の粗さ、精度にいたっても最高の物を目指しました。
さらに形状アドバイザーとしてstudioRECKLESSの小松原博之氏を迎え「かっこよさ」も妥協していません。

名称 1/20 Zガンダム胸像(組立済完成品)
材質 アルミ合金、ステンレス(ビス)、アクリル(ケース)
大きさ160mmx160mmx167mm(ケースの大きさ)
付属品 アクリルケース
重量 約2.3kg
価格 100,000円


出展内容はアルミ削り出し1/20 Zガンダム胸像です。
34点の部品を総アルミ削り出しで製作しました、組立用のビスを含めると部品点数約70点にもなります。
単なるアルミ削り出しではなく表面の粗さ、精度にいたっても最高の物を目指しました。
さらに形状アドバイザーとしてstudioRECKLESSの小松原博之氏を迎え「かっこよさ」も妥協していません。

名称 1/20 Zガンダム胸像(組立済完成品)
材質 アルミ合金、ステンレス(ビス)、アクリル(ケース)
大きさ160mmx160mmx167mm(ケースの大きさ)
付属品 アクリルケース
重量 約2.3kg
価格 100,000円

アルミ削り出し1/20Zガンダム胸像
アルミ削り出し1/20Zガンダム胸像

価格について

今回Zガンダムの価格はとても迷いました。 今回の価格は高いという人ももちろんいると思いますが、少数生産で設計、切削用のデータ製作そして切削、組立となります。部品点数も30点を超え切削用のジグ(専用の工具)も数十個となります。
大きな部品は加工時間が20時間とかかかる物も有ります、それらを考え計算すると試作仕事として受けた場合一個100万円を超えることになります。 それをそのまま出しても反響はあるかもしれませんがおそらく売れないでしょうし今回は特にオンラインと言うこともあり実物を見てもらうことも出来ません。
で有れば買ってもらえる金額で実際に物を見てもらいたいと思いこの金額にしました。 もし次があるとしたらこの金額では出せないかもしれません。 是非よろしくお願いします。

大きさ

1/20と言ってもわかりづらいので1/144RG ゼータガンダムと並べてみました。
MGを元に計算したのですが1/20としてはちょっと小さめな気がしないでもないですが・・・

アルミ削り出し1/20 Zガンダム大きさ比較

デザイン

せっかく製作するのであればやはりかっこいい物にしたいと言う事でなんとstudioRECKLESSの小松原博之氏に形状のアドバイザーとして色々ご指南頂、とてもかっこいい物になっています。

1/20 ゼータガンダム外観図
1/20 ゼータガンダム
アルミ削り出し1/20Zガンダム胸像

さび

錆についてですが
今回はアルミ合金の削り出しになります。あえて磨きや表面処理はしていません。
錆びないのかと言うのは気になると思いますが、使用している材質はA5000番系のアルミ合金で耐蝕性に優れた材質です。
ただし素手でさわったまま放置すると白く錆びてくることが有ります、すぐにアルコール等で拭き取れば問題無いのですが、今回は出来るだけさわらないようにアクリルケースを付属しています。
同じ材質で製作した人工衛星用観測器は防湿等していないアクリルケース保管で8年経ちますが錆ていません。

アルミ削り出し1/20Zガンダム胸像

部品


アルミ削り出しと言ってもまとめて一つの固まりを削り出したわけではなく出来る限り要素で部品に分けています。
部品総数34点、組立用のビスを含めると部品点数は70点以上になります。
ほとんどの部品はステンレスのビスで組み立てています。

1/20 ゼータガンダム分解図

アンテナ

アンテナ裏、さらに基部の「Z」の文字も加工しています。

1/20 ゼータガンダムアンテナ

背面

アルミ削り出し1/20Zガンダム胸像