ポータブル赤道儀です。
まだプロトタイプですが小さくとも基本構造をしっかりと作るを コンセプトに製作しています。
現時点で制御系は恒星時など5種類、モードをディスプレイに表示しボタンで切り替えます。
駆動系は焼入研削ウオームスクリューに真鍮ホイール、ベアリングはスクリュー、ホイール共にアンギュラ玉軸受を使用し小型ながらも機械として妥協していません。

仕様
ウオームホイール 歯数100 真鍮製
ウオームスクリュー 焼き入れ研削加工
ベアリング アンギュラ玉軸受ホイール側スクリュー側合計2セット
ハウジング アルミ合金削り出しアルマイト仕上げ
駆動  2相ステッピングモーター
電源  5V スマートフォン用バッテリ等を使用(別売)
重量  約4.1kg
極軸望遠鏡 標準付属(写真の物では無くビクセン様のPF-LII になる予定です。)
三脚取り付け用に底部にカメラネジ穴付き
雲台等カメラ取り付け用に雄カメラネジネジを2カ所用意しています。
駆動モード 恒星時、恒星時の1/2、恒星時の2倍、太陽時、月時

オプション(予定)
バランスウエイト
赤緯軸
高度方位調整台
専用三脚

価格 未定
販売時期 2021末から2022春を予定

詳細は順次更新していきます。

ディスプレイを追加、不便だったので開発用にデータ用と電源用のUSBコネクタを付けました ディスプレイハウジングは現状3Dプリンタ出力品ですが、アルミ削り出しになります。